通話料を安く抑えたいならひかり電話|通信料カットのコツ

レディー

移行までの流れ

ネットワーク

大手キャリアからMVNOに移行して、携帯料金を安く抑える人が増えてきています。初めてMVNOを利用するという場合は、移行するまでの流れを知っておいたほうが良いです。まず行なうべきことは、自分に合ったMVNOを探すことです。一言でMVNOと言っても、さまざまな会社が存在しますし、プランも色々あります。選択肢がたくさんあるということはメリットになるのですが、人によっては迷ってしまうこともあります。データ通信量や料金、音声通話などをチェックして比較することで、自分に合ったMVNOを見つけることができます。MVNOを決めたら、スマホを準備する必要があります。大手キャリアの場合は、スマホとセットで提供していることが多いですが、MVNOの場合は基本的に自分で用意することになります。MVNOに移行するときに注意しておきたいのが、解約金です。契約更新月以外で解約してしまうと、解約金が発生してしまうので、無駄な費用をかけないためにも事前に確認しておいたほうが良いです。解約した後に、MVNOに新規契約することもできますが、MNPをして電話番号をそのまま使用することもできます。準備が整ったら、契約をしていきますが、ほとんどがインターネットで手続きすることになるのでネット環境がない方は注意したほうが良いです。インターネット上で、手続きというと難しいイメージを持つ方が多いですが、実際はそれほど難しくないので初心者の方でも安心できます。